フラット35借り換え金利は安くなる?

フラット35の金利は2009年頃までは3%台で推移していましたが、2015年では1%台まで下がっています。
2009年4月にふらっと35からフラット35への借り換えが認められたので、2000年から2009年頃までに借り入れた人は今が借り換えのチャンスです。
2009年5月(金利3.
07%)に借り入れた人が2015年2月(金利1.
1%)に借りかえるといくら違うかをローン残高2,000万円、返済期間残り20年として試算してみると、借り換え前の返済総額が26.
620.
567円ですが借り換え後では22.
289.
630円まで減額できる結果となりました。
ここから事務手数料や印紙、抵当権設定費用、登録免許税などの諸費用を差し引いても400万円近くは残りますから、借り換えない手はありませんね。