クレジットカードとキャッシングカードの違いとは?

キャッシングカードとクレジットカード。
同じようで意味の違うこれら2つのカードについて見ていきましょう。
まずキャッシングカードですが、こちらは銀行などで口座を作った際に発行されるカードです。
そのため窓口や対応ATMで口座入金や口座引出が可能となります。
一方のクレジットカードは、口座に関係なくお金借りる事ができたり前払いする事のできるカードとなります。
つまり現金いらずに買い物できたりお金借りる事が自由にできるカードがクレジットカードとなります。
そのため手元にお金がない場合に役立つのはクレジットカードになりますが、クレジットカードは後払いで請求が来るため、予めどれだけお金を借りたかを知っておく必要があります。
またクレジットカードは信用があってこそ発行されるカードなので、予めクレジット会社の審査に通る必要もあります。
預金のある人はキャッシュカード、後払いの管理ができる人はクレジットカードといった具合に、それぞれ使い分けると良いでしょう。
クレジットカード審査甘い?通らない?【即日発行ランキング】