住宅ローン審査が通らない大きな理由とは?

サラリーマンにとってマンション、一戸建て住宅を買う事は人生にとって最高額の買い物になる人がほとんどですが、現金で購入できる金額ではないため、ローンを利用して購入しているのです。
そのローンと言うのが住宅ローンなのです。
住宅を購入するためのローンです。
数千万円にもなりますのでそれなりに厳しい審査があります。
審査は金融機関により異なりますが、審査が通らない理由は各銀行ともほとんど共通なのです。
まず、一番の理由は収入です。
収入が少ない事で返済が追いつかないと銀行が判断すれば審査は通りません。
しかし、収入が多くても審査が通らないケースもあるのです。
他の支出が多いことです。
他の銀行にローン、借金などがあるケースです。
借り入れが多いといくら収入が多くても返済できないと判断され、審査が通らないのです。
また、担保となる住宅、土地が担保価値が低い事も理由のひとつにあります。
銀行は損をしないようにしますので最悪でも担保で貸し倒れを防ぐ事を考えるのです。