看護師の仕事内容について

看護師の仕事の内容は一般に医師の診察の補助から、入院している患者の毎日の世話までかなり広範囲の勤務内容で勤務時間が長く、夜勤での仕事も多くあったりというしんどい仕事です。
体力のいる仕事であるにもかかわらず、それに釣り合ったお給料がもらえない事も大きな不満の原因です。
今どきの交代制勤務、社会で「シフト勤務」と呼ばれる勤務形態の代表的なものとして、病院に勤務する看護師があります。
職場が外来であれば、交代制になるとは限らないのですが、ほとんどの場合、病棟に多くの看護師が必要になるので、まだ経験が浅ければ、殆どの人がシフト勤務になるはずです。
実際に、私の妻も看護師としてシフトを組んで仕事をしていましたから、妻が夜勤で居ないと子供がさみしがってしまって大変だった思い出があります。
看護師を題材にしたドラマがよくありますが、あの様にはいかないのが現実なのです。
普通の業務だけでも多忙を極めるのに、決められた労働時間以外の業務もあったりして残業しなければならなくなることが多いです。
それでも、もし忙しくて疲れがたまっていたとしても、にこやかに患者さんやそのご家族に対応しているのです。
直前まで愚痴を言っていてもぱっと笑顔を作れるのですから看護師のその様子はまるで女優のようです。